• 山下矯正歯科
  • 山下歯科
山下歯科(歯科・小児歯科)
tel:0593462810

三重県四日市市山下歯科(歯科・小児歯科) 予防歯科

歯を守るために、痛くなる前に歯医者へ
現在の歯科医療は「治す」ことより「守る」という、予防歯科の考えが主流となっています。
スウェーデンでは「虫歯や歯周病などになる前に歯科医院へ通う」予防歯科が浸透しており、
その結果、世界で一番歯科疾患が少ない国と言われています。
残念ながら、永久歯は一度失うと二度と生えてきませんし、
治療のために歯を削って被せ物や詰め物をしても、それを永久的に使い続けることはできません。
つまり、天然の歯に勝るものは無いということです。
そもそも虫歯や歯周病にならなければ、歯を治す、削る必要はなくなります。
「歯科医院は歯が痛くなったら行く所」とお考えの方は、ぜひ見直すべきです。

いつまでも自分の歯で健康に過ごすために

「年をとれば歯を失うのは当然」そう思っていませんか?
「歯を失う」ことは、誰にでも起こる老化現象ではなく、虫歯や歯周病などの病気が原因です。つまり、病気を予防すれば歯を失うこともありません。
予防歯科が浸透しているスウェーデンでは、80歳になった時にほとんどの人が若い時とあまり変わらない歯の本数を維持しています。これは、国の歯科医療の方針として「予防歯科」の考えを採用していることが大きく影響しています。子どもの時から歯の健診が当たり前、歯の健康づくりが生活習慣として定着しているのです。

*

予防歯科に取り組んでいる人の割合と、80歳の残存歯数を比べると、予防先進国との差は歴然!

より効果的な予防を実践するために

医院での「プロフェッショナルケア」とご自宅での「ホームケア」で
虫歯や歯周病を徹底的に予防しましょう
予防歯科は、歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」と、皆さん自身がご自宅にて行う「ホームケア」とに大きく分かれます。
どちらか一つを行っていればいい、というわけではありません。お口の健康管理は、定期的な歯科医院でのケアと日々のホームケアの両方を行う事が何よりも大切です。

*

定期健診の重要性
お口の健康は患者さんと歯科医院との共同作業によって守られます。せっかく嫌な思いをし、頑張って通院をして治療した歯。一番大切なのは、いかにして良くなったお口の中の状態を長期間維持させていく事が出来るか、という点です。そこで、当院では患者さんに毎日快適なお口で過ごしていただく為にも、定期健診をお勧めしています。
万が一、痛みが出る前の、ご自身では気付けないようなごくわずかな虫歯などがあったとしても、定期健診で早期に、悪化する前に発見することで、痛みも歯を削る量も最小限に留めて治療することができます。
定期健診にきて頂くこと、それはご自身でお口の中を守る為でもあります。
お口の健康維持パートナーとして少しでも多くの患者さんのお手伝いが出来ればと願っております。

歯科医院で行うプロフェッショナルケア

歯みがき指導
毎日しっかり歯みがきをしているつもりでも、歯と歯の間や歯と歯ぐきの間など、磨きづらい所に汚れがたまってしまいます。
当院では、患者さん自身にご自宅でのお手入れの技術を学び、身につけていただけるよう、ブラッシング(歯みがき)指導に時間を取っております。ご自身で出来ない所は専門のスタッフがお手入れの手助けをさせていただきます。

*

PMTC
専門の器具を使用して行う、プロによる歯のクリーニングです。ハブラシでは磨けない歯と歯茎の隙間や磨き残しまで、徹底的にお口の中をきれいにします。
PMTC後は歯に汚れがつきにくくなります。汚れを落とすことで歯本来の白さが戻り、エステを受けている感覚で虫歯や歯周病の予防もできるので、一石二鳥の方法です。
口腔(だ液)検査
歯や歯茎の状態、お口の中の細菌の数などを細かく調べ、一人ひとりに合わせた効果的な予防方法をご提案いたします。
スケーリング(歯石取り)
歯周病の原因となる細菌が含まれる歯石は、ハブラシでは絶対に除去できません。専門の器具を使って、歯石を徹底的に除去します。
その他、フッ素塗布やシーラント填塞など

ご自宅で行うホームケア

歯みがき
自分ではしっかりと磨けていると思っていても、実際には磨き残しができてしまうものです。歯科医院での指導を受けていただき、自分に合った歯ブラシで正しい歯みがきを行いましょう。

*

毛先が開いてしまった歯ブラシは、歯にきちんと当たらず、汚れを除去しにくくなります。
歯ブラシの交換は1ヶ月に1本を目安にしてください。

フッ素配合の歯みがき剤
フッ素には、歯の再石灰化を促進させ、エナメル質を補修し、歯の表面を強くして虫歯になるのを防ぐ効果があります。
また、本来であれば削ってしまうと元に戻らない虫歯の治療でも、ごく初期の虫歯の場合は、フッ素を塗ることで促進される自然治癒力によって、歯を削らずに治すことが出来ます。
歯磨き剤の中にはフッ素が配合されているものとそうでないものがありますが、ぜひ、日々のケアの中にフッ素を取り込んでください。

*

デンタルフロス
通常の歯みがきの後には、ハブラシでは届きにくい、歯と歯の小さな隙間をデンタルフロスを使って、きれいにしましょう。
デンタルリンス
就寝中はだ液の分泌が減り、細菌が繁殖しやすくなります。就寝前、または歯みがきの仕上げとしてすみずみまで殺菌します。
診療案内
歯科・小児科のご予約・お問い合わせ
tel:0593462810
山下歯科(歯科・小児歯科)診療時間

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週の木曜は診療
(17:00まで)

  • 土曜午後は17:00まで

四日市あすなろう鉄道(旧 近鉄内部線)「南日永」駅より
徒歩約5分
*駐車場16台完備

グーグルマップで詳しく見る
矯正歯科部門スタッフ募集